21歳女 乳首黒ずみクリームを買って痛みを伴う大失敗

女子大学生です。私が乳首の黒ずみ対策をした経緯は彼氏とのエッチのためと綺麗な乳首にしたいためです。女は誰でも乳首をピンクにしたい、男は乳首はピンク色の方が好きなためです。時期は約2年前です。その時の心情は悲しく、後悔しています。後悔していることは、怪しい商品は買ったことです。ろくに調べもせず、値段が安い商品を買いました。塗り始めは中々効果ができませんでしたが、1.2週間経った頃、乳首の皮が剥けてきました。茶色の皮だったため、乳首はピンク色になったのかと思いきや、ヒリヒリに赤くなった乳首でした。お風呂で乳首を洗ったり下着をつける時にとても痛いです。やっと痛みが無くなったと思いきや、今度は乳首の周りに黒ずんだ皮膚ができました。乳首だけでなく皮膚の皮も剥がれたためです。1年ほどキズ消しクリームを塗った甲斐があり、現在ではその後は無くなりました。キズ消しクリームを塗らなかったら一生残る後だと思います。この商品のせいで時間がかかり苦労もとても多かったです。説明書はどこの国の言葉がわからない言語で書いてあり、商品の裏面には成分表などは全く無く真っ白でした。買ってから気づくことが多く、使用してから気づくこともとても多かったです。見ている人にアドバイスは、値段に惑わされず怪しい商品は買ってはいけません。しっかりと口コミを見て、サクラがいないことも出来るだけ調べましょう。現在では先程申し上げた彼氏とは乳首とは関係ないことで別れましたが、今の彼氏は茶色の乳首でも可愛いと言ってくれます。乳首の色のせいで人生困ることは全くありません。乳首の色を気にしているのは自分だけです。銭湯に行けば茶色の乳首の人はたくさんいるでしょう?モデルやAV女優は乳首の色はピンクですが、それは童貞たちの幻想と妄想です。何の努力もなしに乳首の色がピンクの女はいません。あなたの魅力は乳首で決まりません。どうしても乳首の色をピンクにしたい場合は、さっきも言ったようにきちんと調べましょう。