48歳女(当時27.8歳)家庭にあるもので一応効果ありました。

こんにちは48歳主婦です。
この体験はもっとずっと以前の話しなので恐縮ですが、20代後半のことです。
当時高額だったのですが、補正下着をつけていました。けっこうきつめの下着を着用していまして、
その着方にはまずガードル、それからビスチェタイプのロングブラ、と順序があるのですが
下から上がってきたお肉を上へ上へと押し込んでいくような着方です。
お肉がたっぷりあった私はお店で一番大きなサイズを身に着けてもブラから半分以上胸がこぼれていました。
それをギュウギュウとブラのカップ内に固めるように押し込んでいくのです。
当然のごとく乳首がブラの生地にすれてしまって、かなりの色素沈着をおこしてしまいました。
特に乳輪の下半球といいましょうか、本当に皮が厚くなり黒くチリチリになってしまいました。
でも痩せたい一心で着用しつづけました。
それから結婚を機に遠方に引っ越し、補正下着から離れました。
着用をやめてしばらくしてから、お風呂で湯舟につかっていると、胸の陰からゆらっと黒いものが
ただよっていて!なんと乳輪の皮だったんです。
ふやけて表面からはがれてきたんですね。
なんだかトホホだったのですが、これはもしかしたらふやかす→除去する、を繰り返したら
全体的に綺麗になるのではないかと思いました。
ネットで調べた結果、独自にパックのようなものを作って入浴の際に塗ってみることにしました。
まずはオリーブオイルと砂糖の組み合わせ。これは一番好きでした。砂糖は普通の白い砂糖なのですが
すぐに溶けてスクラブ的に低刺激でした。
それからオロナインと砂糖または粗塩、これはちょっと固かったですが長く乗せておけました。
ニベアと砂糖もよかったです。
パックと軽いスクラブを繰り返した結果、薄皮が、時には感動的な黒い皮が取れましたが徐々に剥がれ落ち
綺麗な色に戻ってきました。
今は加齢でだと思いますが、色素が薄くなっています。
でもいろいろやりすぎたからか、今でもいきなりかゆくなったりして困っています。
恥ずかしながら皮膚科に行きましたら、乳首アトピーとのこと。悲しいです。
衣類のこすれ(サイズがあわないものや、今たくさんでているブラトップはキープ力が足りないせいかすぐかゆくなってしまいます。)それから汗に気をつけて過ごしています。
乳首の色に悩んでいる方、あまり独自にいろいろな刺激は加えないほうが、あとあといいかな?と思います。