目指せピンク!乳首の脱色にチャレンジ体験談

30歳女性 乳輪の色が薄くなってきた!?

こんにちは、ついに30歳になりました。

私のコンプレックスは長年剛毛とデリケートゾーンの黒ずみ・・・。

乳首周りは今までピンクだったことは正直一度も無く
ピンクな人なんて存在せず、きっと都市伝説だと思いこんでいました。

黒ずみよりも乳輪に黒い太い毛が数本生えてくることの方がコンプレックスで、剃っても抜いてもしばらくすると両乳輪に黒い毛がニョキニョキ生えてきます。

腕も脇も足も毛にはずっと子供時代から(第二次性長期以降)悩まされており

そんな中で、何を思ったのかまもなく春が訪れそうな3月
ドラッグストアをブラブラしているといきなり目に除毛クリームが入ってきました。

除毛クリームを買いそのまま帰宅。

パッケージに書いてあるとおり腕、足、わき、とクリームを塗る。

そこで私は何を思ったのかお腹や乳房全部に塗り念入りに乳首にも泡を乗せたのでした、これが悲劇の始まりとはしらずに・・・。

数十分後、シャワールームで付属のスポンジで毛を落していきます。
 乳首も念入りにクルクル~っと毛を擦りました。

!? ちょっと痛いかな? 気のせいかな??

そんな感じで 全ての泡をシャワーで洗い流し
全身を見ると あぁ(うっとり) 私の身体ツルツル!!

今までこんなツルツルになったことが無いほどに
ツルツルな私の身体。

身体にボディークリームを塗っていくと

「!?!?!? 痛いいいいいい」

乳首が痛いのです。

ひりひりと今までに感じたことの無い痛みが私の乳首を襲います。

さっとクリームを塗りシャツを着ました。

「!!! 痛いいいい(涙)」

シャツが乳首に擦れてその摩擦で痛いのです
それはもう、ほんとに痛くて
少しでも動くと シャツが触れて痛みが走ります。

ノンワイヤーブラで保護しようとブラをしても
痛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブラが少しですが擦れるのです
乳首に何か触れるとそれは激痛になって私を襲いました。

除毛クリーム 乳首 激痛で検索すると
やってはいけないリストに クリームを顔やデリケートゾーンに使用してはいけませんって書いてあるじゃ有りませんか!!!

半泣きになりながら 上裸で横になってみました。

「少しいいかも」

しかしまだ寒いので暖房をかけていますが
風が当たっても痛みを感じる私の乳首。

明日は普通に仕事なのに、ブラジャーも付けることもできない、どうしようか悩んでいるとき閃きました!!

絆創膏にニベアクリームを塗ってそっと乳首に貼りました。

その状態でそっと、シャツを着ると
「!!! 痛くない!!」
その日から 乳首にはニベアクリームを塗った絆創膏をしっかり貼ってブラジャーを着用し続けました。

朝と帰宅時絆創膏を交換、シャワーが触れても痛いので
基本ずっと貼っていました。

痛みが引くまで2週間、乳首は絆創膏に保護してもらい続け、ついにほぼ痛みは無くなり絆創膏を卒業しました。

あれ?? 乳首の色・・・。

2週間前より乳首乳輪の色が薄くなっているのです。

乳首の黒ずみの原因は 乾燥・摩擦によりメラニン色素がでるからのようで
この2週間 摩擦を完全シャットダウン(擦れると痛いから)
そして保湿(ニベアクリームの絆創膏)
このおかげで少し、乳輪の色が薄くなったようです。

これを読んで、真似しようとする方
ちょっと注意が必要で、私は肌は非常に強いです
敏感でもないです普段は。

なので、何とも無かったですがニベアクリームを塗ると乳首が逆に痒く成る人がいるみたいです。

痒くて書いてしまうと、更なる黒ずみを作る原因になってしまいますので注意してください。

そして、本当に乳首に除毛クリームを塗るのは絶対にやめましょう!!