目指せピンク!乳首の脱色にチャレンジ体験談

25歳女 黒ずみ対策用クリームはコスパ重視が◎

ティーンエイジャーの頃から乳首の黒ずみが気になる25歳独身です。

たまたま観ていたハリウッド映画で女優さんがトップレスになるシーンや国内オトナ向けのコンテンツを見て薄々感じていてはいた。

「もしかして、私の乳首黒い・・・?」と。

いやいや、女優なんだから綺麗で当たり前、一般人はどうなのか気になってしょうがない。
とはいえ、友達に「〇〇ちゃんのおっぱい見せて」なんて正直に言えないのでネットで調べてみた。
まず、原因は摩擦であると。
自分では合わないブラジャーが締め付けや擦れを生じさせている感覚はなかったし、自分でも、ましてや他人にも触られない。
はっきりとした原因はわからずモヤモヤしたが、乳首はピンク色がいいことはわかった。
巷では性に奔放な女性は乳首が黒いとも言われている。
こういう都市伝説のせいで自分の裸に自信が持てなくなり、段々と温泉やプールなどに行かなくなった。

乳首が黒ずんでいるのに加え、実は乳輪も大きめである。
それまで付き合ってきた恋人には直接言われなかったが、彼らはきっとがっかりしていただろうなと思う。
「あ、乳首ピンクじゃないんだ」って。
彼らの方が綺麗な乳首だったりもして、余計にショックを受けたのを覚えている。

ある日、初めてベッドを共にした彼との会話。
「乳輪でかくね?」「乳首ピンクじゃないんだ」と人生で初めて面と向かって言われた。
普通彼女に向かってそんなこと言うかと、怒りが湧いたと共にコンプレックスを指摘されてショックだった。
もうその頃は社会人になっていたので月々少しの余裕があったので、黒ずみ対策用のクリームを購入した。
割安な定期購入を申し込み、朝晩塗り続けたが効果は出ない。
申し込み直後は「綺麗になる」と希望を持っていたが、半年経っても効果が見られないのでコスパが悪いなと思い始めて塗るのをやめてしまった。
しばらく経って別メーカーのクリームを現在使っている。
全身に使えるのでワキ・乳首・デリケートゾーンに塗っており、ワキの黒ずみはだいぶ綺麗になって肌が明るくなった。
別メーカーのクリームにしてから4か月経つが、乳首の黒ずみは薄っすらと効果が出てきたような、出てきていないような…といったところ。
しかし、ワキを綺麗にした実績があるから信じて使い続けてみようと思う。
高いクリームをケチって少しずつ使うよりも、少し値段抑えめのクリームを十分塗るほうが効果がでるのかもしれない。
もし迷っている人がいたら、この点参考にしていただければと思う。