目指せピンク!乳首の脱色にチャレンジ体験談

30歳女 乳首の黒ずみ対策 クリーム塗るも特に効果なし

私は30代に突入したばかりの女性です。
乳首の黒ずみってきっと沢山の女性の悩みのひとつだと思います。
そんな私も悩みを抱える女性の1人でした。

気になりだしたきっかけは5年ほど前の20代半ばの頃。
恋に遊びに仕事に一生懸命でした。

ある時大学時代の仲のいい友人と南の国へ旅行に行きました。

海に行ったり、スパに行ったりと一緒に何日も過ごす訳だから当然裸だって見ます。
その友人の乳首が本当にピンクでとっても綺麗で衝撃を受けました。
その頃からあれ?私の乳首って彼女に比べたら黒くない?と思い始めました。

そこから私はネットで「乳首の黒ずみ 対処 ピンク」といった言葉を検索しました。
そして同じように悩んでいる女性が沢山いることを知りました。

色々な人のブログや口コミを見て、すぐに対策をしなければ!と思いたった私は、口コミがとても良かった「Ibizaクリーム」という商品をネットで2本程購入してお風呂上がりに毎日毎日せっせと乳首に塗りました。
正直お風呂上がりのその行為はとてもめんどくさかったですが、若さゆえ。
美しくなるのであればなんのその。

2ヶ月たってクリームを使い終わった頃、鏡で自分の乳首をまじまじと見ました。
2ヶ月頑張った成果はあったのかしら?っと期待に胸を膨らませて。

しかし、本当に自分ではその効果の程がよくわかりませんでした。
2ヶ月でそんな劇的にピンクになる訳はありませんでした。
1本5千円のクリーム。
2ヶ月で1万円。
人によっては凄く効果があるかもしれませんが、2ヶ月程では私には思いの外効果は得られませんでした。

その後出会った彼氏にその話をしたらこんなことを言われました。
『君のことを好きで付き合ってるんだから、乳首が黒かろうとピンクだろうと関係ない。
乳首と付き合ってる訳じゃないんだから。

まさしくその通り!すごく納得しました。
私は今乳首の色なんて全く気にしていません。
思い返すとお金勿体無かったな。
って後悔してるくらいです。

でも気になる時って本当に気になるんですよね。

若い時なら尚更。
でも家庭を持った今人それぞれみんな違って当たり前。
持って産まれたもの。
くらいにか思わないようになりました。

この文章を読んでる悩める女子の皆さん、おばあちゃんになったら色素が抜けてピンクになるらしいです。