目指せピンク!乳首の脱色にチャレンジ体験談

34歳女性 洗い方と保湿で乳首の黒ずみが結構改善した。

わたしは34歳女性です。

現在会社員をしています。

わたしが乳首の黒ずみが気になったのは、25歳くらいの時です。

元々わたしは色白で、乳首の色自体も最初から濃くはないのですが、だからこそ余計茶色っぽくなったのが気になっていました。

若く知識がないので、遊んでいる人ほど乳首の色が濃いと思っていたので、遊んでもないのに乳首の色が濃くなるとかショックだった記憶があります。

そこで、ネットで色々乳首の黒ずみ対策を調べたところ、乳首の黒ずみ用のクリームが売ってあったり、保湿をするようにと書かれてあったり、ちゃんと優しく洗う、など色々な対策方法が載っていました。

わたしは早速その時は手持ちのボディクリームで保湿をし、その翌日からはちゃんと優しく洗うようにしました。

よく考えたら、それまではあまり意識せずに全身を洗っていたように思います。

そして黒ずみクリームも買いたかったのですが、通販で聞いたこともないメーカーで不安だったので、市販や有名なメーカーでそのようなクリームがないかを探していました。

すると、有名な某下着ブランドの通販サイトからバスト用のクリームが出ていたので、少し高かったけど試しに買ってみました。

しかし、注文して商品到着を待っている間に気付いたのですが、保湿とちゃんと優しく毎日洗う対策で、乳首の黒ずみは目に見えて改善されていました。

恐らく、汚いけど乳首はデリケートな部分なので、それまで洗い方が疎かだったのと、あとは加齢で黒ずんでいたのを、ちゃんとあらったり保湿をして角質を柔らかくしたことで改善されたんだと思います。

その後、バスト用のクリームが届いたので、保湿に使っていたボディクリーム代わりに使用したところ、乳首の周りの皮膚が滑らかになりました。

そして大きさが劇的に変わったわけではないけどバストの肌にハリが出たので、バスト用のクリームでも乳首含めバストを綺麗に保つのには役立っているのだと思います。