乳首の脱色方法

多くの人が憧れるピンク色の乳首。果たしてどのようにすればピンク色の乳首を手に入れることができるのでしょうか?

乳首の脱色3つのポイント

乳首の脱色には3つのポイントがあります。この3つのポイントを守れば、どなたでも本来の乳首の色にすることができます。そのポイントとは

  • 乳首に油分と保湿をする。
  • 乳首に可能な限り刺激を与えない。
  • 色素沈着を改善させる。

乳首に油分と保湿をする。

顔には乳液などを塗る人も、乳首は保湿や油分の補充はしていない人が多いです。ですが、乳首は皮膚の薄いデリケートゾーン。きっちり保湿や油分の補充をすることで、乳首が守られ、美しい乳首に生まれ変わります。

乳首に可能な限り刺激を与えない。

とくに多いのが、体を洗う際にこすってしまうという行動です。これはボディブラシを使っていたりする人に多いのですが、できれば手にボディソープなどをつけて洗うという風にかえるほうがいいでしょう。

手で洗うと、こすることがなくなりますので、刺激が少なくなりますし、皮脂の汚れも十分に落ちます。

色素沈着を改善させる。

色素沈着を改善させるクリームなどが市販されています。こういったクレームなどを活用すると、色素沈着は改善されます。

ストレスに注意

乳首の色素沈着を防ぐうえで、意外といいのが、ストレスを解消することです。ストレスが溜まってしまうと、自律神経が不調をきたし、体の新陳代謝が悪くなります。

体の新陳代謝が悪くなると、肌のターンオーバーも正常に行われにくくなるので、ストレスを解消しておくのと、たまらないようにするのがとても大切です。

とくに最大のストレスは、引越などのライブイベントです。住み慣れた場所が変わるというストレス、水の質が変わるというストレスなどは、実はかなり大きなストレスとなります。

また引越しで、多額の現金が消耗してしまうというのも、大きなストレスとなります。可能であれば引っ越さないのがベストですが、そうもいってられない場合は、せめて引越しの業者を比較するサイトなどを活用し、節約をして、ストレスをためないようにすることです。

タイトルとURLをコピーしました